東大生限定!家庭教師派遣の東大ネット

東大生 家庭教師の東大ネット 資料請求 お問い合わせ 体験授業お申し込み..電話番号0357288012まで
お申し込み 資料請求
トップページ >  目的別ご利用案内 >  大学受験 >  国公立志望 サイトマップ

  • 生徒、ご家族の声
  • 教師紹介
  • 体験授業申し込み
  • 資料請求

電話番号0357288012

  • 講師登録
中学受験 家庭教師東大ネット 目的別ご利用案内 高校受験 家庭教師東大ネット 目的別ご利用案内 大学受験 家庭教師東大ネット 目的別ご利用案内 成績不振の解消 家庭教師東大ネット 目的別ご利用案内


〜大学受験 国公立志望〜

受験科目の多さ

 国公立大学入試では、AO入試など特殊な入試形態もありますが、 一般的にはセンター試験と2次試験が課されます。
それぞれ試験科目はかなり多く、たとえば東京大学の前期試験では、 センター試験で7科目、2次試験で5科目の試験を受ける必要があります。

 国公立大学全体で、英語の実力が特に重要になる傾向はありますが、苦手な科目を残さず、 全ての科目でバランスよく得点できる実力をつけることが合格には不可欠です。

 これほど試験科目が多い中、受験までにやらなければならないことが山積みで、 どのように優先順位をつければよいのかわからない生徒様や、 大手予備校に通っていらっしゃるけれども一方通行の講義に戸惑い吸収しきれない生徒様、 英語や数学・国語といった教科をどうしても苦手としていらっしゃる生徒様が数多くいらっしゃいます。

総合力を養う勉強法

 国公立大学入試で要求されるのは、高校の幅広い学習分野の基本をまずは確実に押さえること、 そしてそれらについて自分の言葉で語ることができるまでに理解を深めることです。

 その上で、センター試験ですばやく解答する練習、2次試験で論理的な回答を記述する練習をする必要があります。
このような学力は、一朝一夕では身につきませんし、やるべきことの優先順位をつけ、常に自分の勉強がどの程度の成果を上げているか、 志望校合格までどれくらいの距離があるのかを分析することが必要不可欠です。

東大ネットのメリット

 東大ネットの教師は、全員が国公立大学受験の最難関である東大入試を切り抜けたばかりです。
入試をやすやすと乗り越える東大生はほとんどいません。
彼ら自身悩み、苦しみながら苦手科目を克服し、自律的な学習習慣を身につけて、合格を勝ち取っているのです。

 国公立大学受験のノウハウを誰よりも知る東大生教師なら、教科の内容はもちろん、 長期的、短期的な学習計画の立て方、一日の過ごし方、ポジティブな思考方法に至るまでアドバイスし、 生徒様の受験を強力にサポートすることができます。

 また東大ネットには、多くの生徒様の国公立大学合格をお手伝いしてきた蓄積がありますし、 生徒様を合格に導いた指導経験のある教師も多数おります。
大学合格までの長く苦しい道を、東大ネットの教師とともに歩んでみませんか。