東大生限定!家庭教師派遣の東大ネット

東大生 家庭教師の東大ネット 資料請求 お問い合わせ 体験授業お申し込み..電話番号0357288012まで
お申し込み 資料請求
トップページ >  目的別ご利用案内 >  中学受験案内 >  SAPIXに通うお子様 サイトマップ

  • 生徒、ご家族の声
  • 教師紹介
  • 体験授業申し込み
  • 資料請求

電話番号0357288012

  • 講師登録
中学受験 家庭教師東大ネット 目的別ご利用案内 高校受験 家庭教師東大ネット 目的別ご利用案内 大学受験 家庭教師東大ネット 目的別ご利用案内 成績不振の解消 家庭教師東大ネット 目的別ご利用案内


〜SAPIXに通うお子様の場合〜

 ご存知の通り、SAPIXは難関校向けの塾です。
そのため上位クラスの生徒さんにとっては良い塾といえますが、
それでは中位〜下位クラスに在籍しているお子様にとってはどうなのでしょうか?

 まず、講師の質についてですがクラスによってかなり差があるようです。
以前は専任講師で固めていたようですが、ここ数年教室拡大をしたせいか、時間講師が増えています。
よって講師の当たり外れは大きく、教えるのがうまい質のよい講師はどうしても上位クラスに集中してしまい、中位〜下位クラスの生徒さんはないがしろにされがちである、
というのが現状です。

 しかも父母会に出席しても質問に答えるのは直接指導をしていない社員であるケースが多く、講師の良し悪しを見極めるのは難しいといえるでしょう。
 現在のお子様の状況を正確に見極めるには直接講師に電話を入れて綿密な質問を投げかける必要があるのです。
 その際、具体的な答えがあるようなら良い講師といえますが、
 「基本をしっかり身に付けて・・・」とか「宿題をキッチリやって・・・」
 という程度しか話せないようならハズレと考えるべきでしょう。

 もちろん、成績を把握していないのは問題外です。
 またSAPIXでは教材の取捨選択が必要です。

 つまり適当に手を抜くことが大切なのです。
 特に算数はプリントを全てこなさずとも充分な学力を身につけることが可能です。
 SAPIXには熱心な親御様が多いため、物足りないというクレームを避けているような気さえします。講師によっては「必要な問題を選んでやらせて下さい」と言っているようですがそれが分かれば苦労はいりません。
 そもそも上位クラスと下位クラスがほぼ同じものをやっていること自体に無理があるのです。はっきり言いまして下位クラスの生徒さんには過剰な量ですし、授業の進度も速すぎます。
 基礎的内容の把握がないまま、次々とあれだけの問題量をこなす事に労を割いても、結果が伴う確率は低くなります。もしSAPIXの教材を使ってお子様が自宅で一人で勉強をしている、という現状があるのならば、それはおすすめできません。
 なぜなら、量・質もさることながら、SAPIXの解説は中位や下位クラスのお子様が自分一人で理解できるようには出来ていないからです。

 それではSAPIXをうまく利用していくにはどのようにしたらよいのでしょうか。

 それには黒板授業とデイリーサピックスを利用した自宅学習の両立が不可欠です。
 特に自宅学習が効率よく的確に進まなければ黒板授業も無駄なものとなってしまいます。
 まずは自宅学習を完璧にフォローしましょう。
 しかし前述したようにSAPIXの教材は膨大な量と高い難易度をたずさえています。
 この膨大な数の問題の中からお子様に本当に必要な問題だけを正確に選りすぐれる自信がおありでしょうか。それには非常に高度な能力が要求されてしまいます。東大生は本当に解くに値する問題を選りすぐるのに長けており、また問題を取捨選択することの大切さも熟知しております。そのほとんどの段階でトップをキープしてきた東大生ですら、塾から配布された教材をすべてこなしきれた、という学生は少ないのです。またSAPIXのどんなに難しい問題であっても東大生なら瞬時に理解し、お子様にとって最良の解答法を考え付くことができます。  ただやみくもに塾の方針にしたがって無理を繰り返すのではなく、逆にそれを利用して志望校合格をつかみとろうではありませんか。私達東大ネットは、お子様が「勉強したことが見についている!自分の勉強法はあっている!」という実感を確実にもてる日がくるよう共に努力いたします。